Seminar Information
セミナー情報

セミナー情報

11月6日(金)開催:「気候非常事態宣言(CED)」について考える

循環型社会

2020年10月1日

11月6日(金)開催:「気候非常事態宣言(CED)」について考える

エコプラザ SDGsセミナー

「気候非常事態宣言(CED)」について考える

「気候非常事態宣言(CED)」は、東京大学名誉教授山本良一氏のメッセージ「気候非常事態を宣言し、動員計画を立案せよ」(2018年12月)に端を発して広く知られるところとなりました。昨年以降、現在の気候危機に対して非常事態を宣言し、できる限りの努力をしようという動きが、国内の自治体、企業等に広がっています。
このセミナーでは、山本先生からCEDへの思いや、気候非常事態宣言に対する動員計画、世界各所の宣言などもご紹介いただきます。
また同志社大学名誉教授の郡嶌 孝氏より、CEDを受けて循環経済社会について提言いただきます。
そして、近畿地方環境事務所の地域適応専門官の米田幸生氏には、温暖化適応等、気候変動に対する近畿地方での取組みをご紹介いただきます。

【セミナー参加者の皆様へのお願い】
・セミナー当日体調の悪い方は参加をご遠慮ください
・セミナー受付時に非接触型体温計で体温を測定させていただきます。
・セミナー参加者についてはマスクの着用をお願いします。
・セミナー会場入室の際は手・指の消毒をお願いいたします。
・セミナー当日スマートホンをお持ちの方は大阪府コロナ追跡システムのQRコードの登録をお願いします。

■開催日時:2020年11月6日(金)13:30~17:00

■プログラム:
13:30~14:30
【講演1】「気候非常事態宣言の最新動向と課題」
講師:東京大学名誉教授 山本良一氏

14:30~15:15
【講演2】「気候変動と循環経済-サーキュラーエコノミーマネジメント」
講師:同志社大学名誉教授 郡嶌 孝氏

15:15~15:25 休憩

15:25~15:55
【講演3】近畿における気候変動適応への取り組みについて
講師:環境省近畿地方環境事務所 環境対策課 地域適応推進専門官 米田幸生氏

15:55~16:00 休憩

16:00~17:00
【質疑応答・意見交換】
モデレーター 郡嶌 孝氏

■主催:おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、ATC、日本経済新聞社)

■参加費:無料

■定員:50名(先着順)

■会場:セミナールーム(ATCビル ITM棟11F おおさかATCグリーンエコプラザ内)

■お問い合わせ:
おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10
TEL:06-6615-5888

■お申し込み:

こちらのセミナーにお申込みいただくには会員登録が必要です。
一度会員登録をしていただきますと、会員限定セミナー申込時の情報入力の手間が省けますので、ぜひ会員登録をご検討ください。
→ 新規会員登録はこちらから

お申し込みはこちら

20201106_cedのサムネイル