登録相談員詳細3

花村 美保(はなむら みほ)

もともと、カスタマーサービス(お客様対応部門)の出身で、問い合わせやクレーム対応を行っていました。
環境分野に入ったのは、2000年にISO COPOLCO (消費者政策委員会)の総会の前に実施した消費者団体のシンポジウムのテーマが「環境ラベル」だったのがきっかけです。
翌年入社した会社で、環境マネジメントシステム(ISO14001)、環境報告書、CSR、BCPなど、業務を担当することで、企業視点と消費者視点の2つの視点で考えながら、各種活動を行っています。

登録相談員

資格
エコアクション21審査員、環境カウンセラー(事業者部門)、消費生活コンサルタント、環境教育インストラクター
取扱分野
CSR、環境マネジメントシステム、BCP(事業継続計画)・レジリエンス対策、サプライチェーンマネジメント、CS(顧客満足)
実績
・オフィス向け通信販売のグリーンサプライチェーン対策として、取引先36社をエコアクション21の構築支援のハンドリング
・大手コンビニチェーンのグリーンサプライチェーン対策の支援
・エコアクション21(環境経営システム)の審査、構築支援
・各種講演活動 (主な内容)
(1) 環境、CSR、SDGsの関係性とSDGsの考え方について
(2) 中小企業が取り組むBCP
・大学の環境社会学部における講義 「環境教育論」、「資源と環境」など
・消費者団体の環境委員会で、グリーン購入、リサイクル、防災における石油エネルギーの重要性などについて活動中。
経歴
1990年大学卒業後、数社を経て、2001年オフィス向け通信販売入社
 ISO14001事務局長として、全社のEMS構築及びサイト拡大対応など各種の環境管理業務、環境報告書の作成・発行、
 エコアクション21関係企業グリーン化プログラムの実施

2007年から2年間公益財団法人 日本環境協会エコマークに出向
 エコマークの普及啓発や日中韓3か国の相互認証の交渉を担当

出向後は、CSRマネジメントのマネジャーとして
 CSR経営への移行、東日本大震災後の災害支援、被災した自社のBCP構築

2017年退社後、環境・CSR・事業継続計画(BCP)・レジリエンス等の企業・組織経営のコンサル支援

相談窓口受付フォーム

※SDGsビジネス研究会 会員でない方はご利用いただけません。

←相談窓口に戻る