登録相談員詳細-宇田氏

宇田 吉明(うだ よしあき)

SDGs経営はお任せください。企業価値向上を図り、納得のいく支援をいたします。
食品会社で30年間生産技術を担当し、数々のヒット商品の開発に関わった。その後、摂南大学非常勤講師(地球環境資源論)を経て、中小企業診断士事務所「宇田環境経営研究所」を設立し、以来、中小企業の環境経営支援、品質管理指導等を行っている。特に環境経営システム「エコアクション21」の導入支援は全国で200社を超える実績を持っている。

登録相談員

資格
環境カウンセラー、エコアクション21審査員、二級建築士、エネルギー管理士、公害防止管理者(水1)
中小企業診断士(1981年~2015年)
取扱分野
SDGs経営支援、環境経営システム導入・継続的改善支援、環境コンプライアンス支援
食品工場の生産性向上支援・HACCP対応支援
省エネ対策支援
BCP策定支援
実績
マネジメントシステム導入支援活動:エコアクション21導入支援200社、ISO14001導入支援10社、ISO22000導入支援1社
環境レポート作成支援活動:環境コミュニケーション大賞 大臣賞受賞1社 優秀賞受賞4社 優良賞受賞10社
登録アドバイザーによる支援活動:あきない・えーど、大阪府、奈良県、豊中市
                創業支援、販売促進、マネジメントシステム導入
顧問としての支援活動活動:品質顧問1社、環境顧問1社、環境顧問1協同組合
経歴
神奈川県川崎市生まれ、早稲田大学理工学部機械工学科卒
1970年明治製菓株式会社にエンジニアとして入社、食品工場及び薬品工場を経験し、本社食料生産部次長、大阪工場工務環境室長を歴任し、2000年に退職し、摂南大学で地球環境資源論の非常勤講師となる。
2000年中小企業診断士事務所「宇田環境経営研究所」を設立し、中小企業の環境経営支援及び品質管理支援活動を開始。
国・自治体委員等
 環境省関係:エコアクション21ガイドライン改訂委員会委員、環境コミュニケーション大賞環境レポート部門評価WG委員
 大阪府関係:環境マネジメントシステム外部アドバイザー
 大阪市関係:環境マネジメントシステム外部評価委員会委員、環境審議会委員(地球温暖化対策条例検討部会メンバー)
 京都市関係:環境マネジメントシステム外部有識者会議委員
著書:環境ビジネス7つの成功法則(日刊工業新聞)、よくわかるエコアクション21(第一法規)、基本から分かる環境ISO(評言社)、業種別ISOの基本が分かる本(日刊工業新聞)、食品関係環境規制基準の手引き(新日本法規)
現在、(特非)大阪環境カウンセラー協会副理事長、エコアクション21地域事務局普及委員長、なにわエコ会議環境に配慮した企業部会長、デイリー食品メーカー協同組合環境顧問、等を務める。

相談窓口受付フォーム

※エコプラザ出展企業、SDGsビジネス研究会 会員でない方はご利用いただけません。

←相談窓口に戻る