List of past groups
過去の団体一覧

過去の団体一覧

3月8日(木) 大阪ガスビジネスクリエイト株式会社 様

企業

2018年3月8日

3月8日(木)は、大阪ガスビジネスクリエイト株式会社の方々が見学にいらっしゃいました。皆様、とても熱心にスタッフの説明に耳を傾けてくださいました。
エコマークゾーンでは、マークの意味とエコマーク商品として認証されるのに必要な要件について説明しました。特に商品のライフサイクル全体でチェックされることを強調しました。また最近は、ホテル・旅館業やカーシェアリングなどのサービスや、廃PETボトルからアンモニアを製造するプロセスもエコマークの認証対象になってきていること、などについてお伝えしました。さらにグリーン購入法との関連についてもお伝えしました。

伊東電機株式会社のブースでは、まず同社の主力製品であるパワーモーラーについて説明しました。次にその応用例として植物工場の概要を解説し、自動化された無人植物工場の入庫から出庫までの様子をご覧いただきました。①エネルギーや水の消費量が少ないこと、②段数を多くすることで単位面積当たりの収穫量を増やすことができる、③搬送ロボットを制御することで運搬の効率化を図ることができる、などを説明しました。さらに最新技術として千葉県幕張にあるセル式モジュール型植物工場についても少し説明しました。この設備は、一年を通じて温度が一定の地下10mくらいの地下にあるのでエアコンが不要なこと、しかも元々ある共同溝を利用するので建設費が削減できることなどをお伝えしました。

コニカミノルタ株式会社のブースでは、同社の環境経営の取り組みについて詳しく説明しました。アップグレードリサイクルの一例として、PETとPCをブレンドしたポリマーアロイについて説明し、その素材をコピー機本体に使用していることに触れました。また16枚の原稿をA4用紙1枚(両面で)に集約する実演をしましたが、画質の鮮やかさと紙のリデュース性能の高さに驚いておられました。

すまい・省エネゾーンでは、株式会社エクセルシャノンのブースで各種断熱ガラスやサッシの性能を説明した後、複層ガラスの遮音効果の大きさも実演装置を使って体感いただきました。また日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社のブースで、コールドスプレーを使って真空二重ガラス窓「スペーシア」の断熱性能の高さを見ていただきました。

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、古い木製のパレットが家具に生まれ変わるプロセスを説明しました。

またミズノ株式会社のブースでは、グラブを製造する際に牛革が残らないようにする工夫を見ていただきました。これら2社の事例は、「もう使えない」と思えるようなモノでも、アイデア次第で立派な商品に生まれ変わることを示しています。

以上の他にも、地球温暖化パネル、環型社会形成推進ゾーン、環境防災ゾーンなどをご案内しました。

大阪ガスビジネスクリエイト株式会社の皆様、どうもありがとうございました。本日のご案内が今後のビジネス活動のお役に立てるよう願っております。