List of past groups
過去の団体一覧

過去の団体一覧

1月19日(金) 大阪府高齢者大学校 健康長寿を楽しむ科 様

一般団体

2018年1月19日

1月19日(金)は、大阪府高齢者大学校 健康長寿を楽しむ科の皆さんが、見学にいらっしゃいました。

エコマークゾーンでは、日本のエコマークは世界で2番目につけられた環境ラベルであることや、マークに込められた意味についてお話しました。そして、エコマークを取得するためには、大変厳しい基準をクリアしなければならないこともご説明しました。エコマークのついた商品として、タカラトミー資源リサイクルセンター株式会社松田商店株式会社伊藤園などをご案内しました。

株式会社パレットハウスジャパンのブースでは、木製の使用済みパレットが家具に生まれ変わることをお伝えしました。産業廃棄物になっていた廃パレットが生まれ変わって世界にひとつの家具が出来る事や、実際に飲食店等で使われていることにたいへん興味を持っていただいたようです。

伊東電機株式会社では、大阪府立大学と共同開発している植物工場を中心にご説明しました。植物工場で野菜を作るメリットに、たいへん興味を持って頂けたようでした。また、パワーモーラの特徴も併せてご紹介しました。様々な箇所が省エネであることに興味を持っていただけました。

3Rのコーナーでは、3Rは優先順位が大切であることや、皆さんが日常生活で何気なくやっている事が3Rにつながっているという事をご説明させていただきました。百貨店でお買い物の際にはつい過剰包装を断らずに袋をたくさんもらってしまい、結局ゴミになってしまうので、必要ない包装はなるべく断ろうと仰っておられました。過剰包装を断ることがリデュースである事に大変感心を持って頂きました。また、発泡スチロール減容化ブロックが特殊なリサイクル方法の過程で出来るブロックであることをお伝えし、普段の生活では見ることの出来ないブロックですので皆さんに触っていただきました。ブロックにすることで輸送コストが大幅に削減出来、更に人件費を少なく出来ることもお伝えしましたところ、大変興味を持って頂けたようでした。

一般社団法人JBRCのブースでは、小型充電式電池の回収をしていることをお伝えしました。今まで充電出来なくなった小型家電を充電式電池が入ったまま捨てていた方もいらっしゃったのですが、小型充電式電池にはレアメタルと呼ばれる貴重な鉱物が含まれているため、今後リサイクルに参加していただくようお願いをしました。併せて、区役所では小型家電を回収するための回収ボックスが設置してあることもお伝えしました。

大阪府高齢者大学校 健康長寿を楽しむ科の皆さん、ありがとうございました。